当院の紹介

院内紹介

– 外観 –

 

 

-院内 –

 

 

 

 

 

設備紹介

大学病院レベルの医療機器

CT

より精密な治療をするために歯科用3次元CTスキャンを導入しています。歯科用CTスキャンのメリットとしては、通常のレントゲン写真と違い3次元での解析ができるため、より正確に精密な診断が可能になります。
また、院内にCTスキャンがあることにより、撮影⇒解析⇒診断が格段に迅速になり、患者様の負担とドクターの初期診断のスピードが速くなり、治療がより円滑に行うことができます。

※ 当医院を受診いただく皆さまへ

他の医療機関で撮影したCTデータ(CD-ROMなど)をお持ちいただいても、正確な診断を行うために、CT撮影にご協力いただいております。ご了承くださいませ。

 

マイクロスコープ

歯科用マイクロスコープとは、歯を拡大してみることの出来る歯科診療用実態顕微鏡のことです。
口腔内の細部にわたり、4~20倍の高倍率で確認でき、口腔内診査・歯内療法 (歯の根の治療)・虫歯治療・歯周病治療等へと応用されています。
マイクロスコープを使用し診療する利点は経験からの推測で治療することなく、拡大された患部を見ることができるため、迅速で正確な診査・診断ができ、迷いやミスの少ない治療を行いやすくなります。これまで見ることのできなかった根管の内部や虫歯なども識別できるため、今まで以上に治療成績が向上し、良好な経過を得ることができます。

 

その他

 

 

 

©︎2019 Sekoukai- 池袋/歯医者 デンタルオフィスダイヤゲート池袋 -.