都内14医院:総合歯科診療の世航会デンタルオフィス

世航会デンタルオフィス6つの柱

世航会デンタルオフィスでは「人」に重点をおき、6つの柱と例えて法人の根幹を支える重要な役割であることを社員全員に意識付けています。

歯科医療は歯科医師だけでするものではなく、いろいろな役割を持った人間が関わり、初めて成り立つものという考えのもと、日々診療にあたっています。

歯科医師

世航会デンタルオフィス最大の特徴としては、多くのドクターが在籍しているということ。
これほど多くの歯科医師が勤務している医療法人は、都内でも有数といえます。どんなに優秀な歯科医師が一人いても、複数名の歯科医師にはかないません。患者様の情報を共有して、歯科医師全体のレベルアップを図っています。歯科医師の技術力向上は当然ながら患者さまの「治療」にも大きく影響していきます。
より多くの目で見ることにより、「安全」と言える歯科医療の提供を目指しております。

 

衛生士

世航会デンタルオフィスは予防にも力を入れており、治療中や治療終了後の患者様のお口の中の管理をすることが、歯科衛生士の役割です。
歯科衛生士は口腔管理のプロフェッショナルであり、彼女たちが患者様のお口の中の状態管理をしっかりすることで、歯科医師が安心して治療に集中できるようになっています。
患者様に接するところ以外でも、日々細かな業務をこなしてくれる、法人に欠かせない柱の1つです。

 

技工士

国家資格を持った歯科技工士の仕事は、精密な【歯】補綴物(ほてつぶつ)を作ること。
当法人の特徴として、その職人が集まる歯科技工所を白金デンタルオフィス内に構えて、すべての医院の歯科技工物の製作を行なっております。
通常の歯科医院では、補綴物の製作は、外部の歯科技工所に依頼していますが、法人内部に技工所を持つことで歯科医師との連携が密に取れ、より美しい【歯】の提供が可能となっております。
歯科医師と二人三脚で治療することで、本来あるべき歯科医療の姿を実現しています。もちろん、技工物はすべて日本国内の、国家資格を持った歯科技工士が製作をしており、海外からの粗悪な外注技工物は一切使用しておりませんので、ご安心下さい。

管理部門

患者様から直接見えることは無いポジションですが、縁下の力持ちとして、法人全体を支えてくれる部門です。
医院の設備の整備から、備品の発注、またオフィス・マネージャーとして各医院の人員のケアなど、法人全体の「人」が働きやすくなるように考え、日々業務を行なっております。
良い職場だからこそ、患者様に対しても気持ちよく診療が出来るという理事長の考えがあり、内部管理という仕事も重要視しています。

 

栄養士

虫歯や歯周病の治療を終えても、数ヶ月後に痛みを訴えて再び来院され、以前よりも大きな治療になってしまう患者様がたくさんいらっしゃいます。原因は、お口の中の悪さをする細菌を取り除けていないことです。この根本の原因を解決していくためには、ご自宅でのハミガキと食事が何よりも大切なのです。
溜まってしまった歯垢や虫歯にだけ注目するのではなく、その背景にある生活習慣にも目を向けることで治療効果は確かなものになります。
世航会デンタルオフィスでは、治療の一環として健康チェックを行っております。体組成測定結果と口腔状況を基に、栄養士•管理栄養士がアドバイスいたします。お気軽にご相談ください。

 

保育士

世航会デンタルオフィスは、ほとんどの医院にキッズルームを完備しています。その理由は、子どもたちの歯科への恐怖心を少しでも和らげるため、“子どもがいるから通いにくい”と思っているお父さんお母さんが安心して治療を受けるためです。
虫歯ができにくい歯にするためには小さい頃からのケアが必要ですから、歯科を身近に感じてもらうためイベントも開催しています。
怖いと思われがちな歯科を変えていくため多方面からサポートしています。