都内14医院:総合歯科診療の世航会デンタルオフィス

ご相談から治療まで

インプラントの治療を不安に感じていらっしゃる方は、まず一度、ご相談にお越しください。
担当の歯科医師が患者様の疑問点に対してしっかりとご説明いたします。
どんなに些細なことでも、気兼ねなくご相談下さい。不安の解消が一歩目のスタートです。

1.まずはお電話にてご個別相談をご予約下さい。

完全予約制をとらせていただいております。
まずはお電話、もしくはホームページよりご予約ください。
初期の診断は非常に大切で、治療計画にも大きく関わってきます。


2.受付にて問診票を記入 完全個室の診療室にてカウンセリング

問診票をご記入いただき、完全個室の診療室にお移りいただきます。

担当歯科医師のご挨拶と簡単な問診のあと、お口の状態のチェックや歯科専用CT撮影を行なっていきます。

 

3.CT撮影 診断結果のお話 最適な治療計画を一緒にプランニング

撮影したCT画像をもとに、インプラント治療が可能か、どのような治療計画が患者様に最適なのか、といったお話をさせて頂きます。
同時に治療費用のお見積りも出させていただいております。
他の医院で「インプラントが出来ない」と言われた方も、ぜひ一度、セカンドオピニオンとしてご来院下さい。

 

4.術前診査 手術前の体調をチェック

手術の前日(出来なければ手術前1週間の間に)一度ご来院いただき、インプラントの注意事項のご説明と、体調のチェック、必要があれば手術で使用する器具の調節などを行います。
また、一度ご来院いただくことで、リラックス出来る方も多いようです。万全の体制で手術に臨みます。

 

5.手術当日 リラックスが大切です

なるべくリラックスしていただくために、通常より時間にゆとりを持ってお越しください。

インプラント1本の手術でしたら、麻酔なども含めて約1時間で終了することもあります。ですがあくまで外科処置ですので、当日はなるべく安静に出来るように、手術前後の予定はあけておいてください。

 

6.手術後の定期健診

アフターケアーも重要な治療の一貫です
手術後は、翌日に消毒、一週間後以上に抜糸といった流れになります。
また、術後三回の定期健診は無料となっております。
インプラント治療が終了したあとの、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の定期健診は、必ずご来院下さい。天然の歯と同じく、インプラント部分のお手入れをしっかりすることで、長期的に健康を維持できます。

 

インプラント手術前後の注意事項

体調管理はしっかりと

手術後一週間前から、規則正しい生活を心がけ体調管理には十分気をつけて下さい。
手術当日、風邪などで発熱などが見られる場合は、中止させていただく可能性があります。

 

手術当日から最低2週間ほど飲酒、喫煙はお控え下さい。

喫煙は、毛細血管を収縮させ、血の巡りを悪くさせます。インプラントと骨の結合を著しく阻害する恐れがありますので、手術後の喫煙は最低2週間はお控え下さい。

また、手術後の飲酒も出血や腫れやの原因になりますので、お控え下さい。

 

手術跡のうがいについて

手術後の強いうがいは控え、口の中に軽く水を含みゆすぐ程度にして下さい。うがいが多いと血液が固まらず、出血が長引いてしまいます。また、治りかけの傷口が開いてしまい、炎症を起こしてしまう可能性がありますので、2〜3日はお控え下さい。

 

入浴と運動について

入浴や運動など、血行がよくなると傷口からふただび出血してしまう可能性がありますので、ご注意下さい。手術後2〜3日は湯船につからずシャワー程度に。激しい運動は控えるようにお願いいたします。